「SWING OPEN」 応募総数171案から事業化検討案の6案アイデアを選出!

「SWING OPEN」 応募総数171案から事業化検討案の6案アイデアを選出!

応募総数171案から事業化検討案の6案アイデアを選出!
~社会の課題解決型、新しいライフスタイルを産み出す新規事業案が揃う~

昨年に続き2回目の開催となる「SWING OPEN」は、テーマを「Distance, Re-stance ~距離感に対するスタンスの再定義~」とし、法人・個人を問わず幅広くアイデア公募した。その結果、前回より38案多い171案のアイデア応募があり、そのうち約1割に当たる18案は当社グループ社員によるもので、グループ内の新規事業への意気込み、期待の高まりを感じられました。

遠隔地での働き方、マインドフルネスを実現するサービスなど、働き方改革やSDG’s(持続可能な開発目標)などを意識した“新しいライフスタイルの実現”を目指した案が多くみられ「距離感の再定義」というテーマ設定が、今の社会課題を映しだす結果となりました。

今後は、選出した6案のアイデアを西武グループはサポートをし、事業化へ向けた検討や実証試験を進めてまいります。

 

RELATED ARTICLE